ユーザ名: パスワード:
パスワード紛失   |  
(株)こま設計堂のユーザー登録について

早わかり!こま設計堂

(株)こま設計堂

〒558-0004
大阪市住吉区長居東4-13-20

メゾンよしの204
TEL 06-7892-3055
FAX 06-6696-0602
メール koma@pap-pro.com
koma_sekkei@yahoo.co.jp
Yahoo!からのメールは↑へ
地図へ
事務所案内pdf版

■■プライバシーポリシー■■
■■当サイトについて■■

Staff募集

コンテンツ

最近の記事

RSS

携帯サイト

リンク


トップ  >  本棚  >  外交敗北――日朝首脳会談の真実 (著)重村 智計

gaikou.jpg

# 単行本: 261ページ
# 出版社: 講談社 (2006/6/29)


私の手元にあるのは7/27の第3版です。6/29に初版が出ているのでかなり売れているのであろう。私はこの本が売れるのは非常にいいことだと思う。世の中の多くの人は、報道される全ては「真実」であると思っている。この本だって100%真実だといえるか分からない。それを見極めるのは読んだ人に任されている。新聞・テレビ・雑誌・インターネット・クチコミ、それら全て常に「真実」だとは限らない。むしろ意図的な嘘が多分に含まれていると思った方がよい。


結局は自分を信じるしかないのだが。


この本はいろんな意味で物事の真理をついている。書いている内容が真実かどうか、小泉首相や安倍晋三氏の高評価についてはどうなんだろうと思わないではないですが、それも操作された情報を基に判断した私の感覚にしか過ぎない。


作者がいう「外交敗北」の原因や考え方は、現在の外交以外の様々な問題に精通するのではないかと思った。領土問題、耐震偽装、公務員の不正、凶悪犯罪・・・


是非一読をお薦めしたい本です。

前
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (新書) - 竹内 薫
カテゴリートップ
本棚
次
宇宙がわかる17の方程式―現代物理学入門

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
©(株)こま設計堂 2018 & Powered by XOOPS Cube Legacy

Default Designed by OCEAN-NET & Arrangement by PAP Production