ユーザ名: パスワード:
パスワード紛失   |  
(株)こま設計堂のユーザー登録について

早わかり!こま設計堂

(株)こま設計堂

〒558-0004
大阪市住吉区長居東4-13-20

メゾンよしの204
TEL 06-7892-3055
FAX 06-6696-0602
メール koma@pap-pro.com
koma_sekkei@yahoo.co.jp
Yahoo!からのメールは↑へ
地図へ
事務所案内pdf版

■■プライバシーポリシー■■
■■当サイトについて■■

Staff募集

コンテンツ

最近の記事

RSS

携帯サイト

リンク


トップ  >  本棚  >  ルポ解雇―この国でいま起きていること (新書)  -島本 慈子 (著)

rupokaiko.jpg


# 新書: 212ページ
# 出版社: 岩波書店 (2003/10/22)


実に鋭い目をしているなぁ。と著者島本氏に感心した。
この著書は2003年に出版されているが、2007年の今、まさに問題が表面化している。予言の書のようである。


「労働者が安心して働ける社会でないと衰退する」とは実にその通りである。安定した職場環境、会社への帰属心と愛着、精神論ではなく、そういう世の中でないと社会は安定しないのではないか。会社は当然のことながら営利目的である。それは大原則である。だからといって儲け第一で、ただひたすら儲けることばかりを考えるのがいいのか、というと違うのではないか。


会社が社会の中できちんとした目的意識と存在価値を出さないとその会社は世の中にとって必要でないのではないか。それは、労働者だって同じで、目的意識と存在価値を社会に常にアピールできる社会でないと健全だとはいえない。


なんのために働くのか、誰のために働くのか、自分の働いた結果は何に変化するのか、そういったことが社会全体から抜け落ちていっているのではないだろうか。儲けるのも大切であるが、それだけではいけないのではないか。


ルポ解雇。事実であるだけに、考えさせられた一冊です。


この記事は、「若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 - 城 繁幸 (著)」の最後に書いた「(気が向いたら次に続く)」に続いているのだろうか・・・。


前
若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 - 城 繁幸 (著)
カテゴリートップ
本棚
次
裁判官の爆笑お言葉集 (新書) - 長嶺 超輝 (著)

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
©(株)こま設計堂 2018 & Powered by XOOPS Cube Legacy

Default Designed by OCEAN-NET & Arrangement by PAP Production