ユーザ名: パスワード:
パスワード紛失   |  
(株)こま設計堂のユーザー登録について

早わかり!こま設計堂

(株)こま設計堂

〒558-0004
大阪市住吉区長居東4-13-20

メゾンよしの204
TEL 06-7892-3055
FAX 06-6696-0602
メール koma@pap-pro.com
koma_sekkei@yahoo.co.jp
Yahoo!からのメールは↑へ
地図へ
事務所案内pdf版

■■プライバシーポリシー■■
■■当サイトについて■■

Staff募集

コンテンツ

最近の記事

RSS

携帯サイト

リンク


トップ  >  雑談  >  2009年  >  人気コンテンツ
どこのホームページでも、どのページがどの程度見られているのかという「アクセス解析」をしていると思いますが、こま設計堂のホームページも行っています。といっても、それほど詳しく解析しているわけではなく、どんなキーワードで検索されているのか、どのページがよく訪問されるのか、程度ですが。

また、今年(2009年)2月6日にシステムを変更してから、記事には「役に立った」「役に立たなかった」という投票システムを導入して、訪問者がどのような記事を求めているのか、調査をしています。

ところが、この「役に立った」「役に立たなかった」の投票システムはどうやらボットと呼ばれれる検索サイトのロボットがサイト情報収集時に押していくことがあるようで、どうも8000程度ある投票のうち、人が読んで本当にクリックした数は100あまりのようです。

まぁ、それはそれでおもしろいので、そのままにしておこう、と思っていますが、機械によって投票されてしまうシステム、ってのも少し困りものですね

といってこれはXoopsの仕様なので本家で変わってくれるまで待ちます。私がカスタマイズするスキルはありません(涙)

というわけで、ここ2000アクセス(当サイトで約1ヶ月)の人気コンテンツを発表いたします。
最後にあまり当てにならない投票システムの高得点ランキング・低得点ランキングも発表いたします。

人気コンテンツ
第一位 写真付き事例一覧
 やっぱり設計事務所といったら「事例」一覧なんですね。私は「作品」とは決していいません。あくまでも「事例」だと思っていますが、どんな設計をしているのか、というのが真っ先に気になるということでしょうね。
 注:)なぜ「作品」といわないかは、「建築家」の「作品」は業界用語?をご覧ください。

第二位 橋本の略歴
 こちらもある意味当然なのですね。こま設計堂のサイトに来て「橋本」ってやつがやっているらしいが、どんなやつだ?という感じで見に来られるのでしょうか・・・

第三位 事務所の住所・地図案内
 これも当たり前ですね。どこにあるんだ?ということを調べていくというわけですね。

ここまではあまりおもしろくないですね・・・

第四位 代表者
 コメント略・・・

第五位 上海の建設中マンション倒壊の衝撃映像
 やっとそれっぽいのが出ましたね。どうもこの写真は人気があったようです。しかし、この事件、あまり大きく報道されていませんが、衝撃的でしたね。

第六位以下第十位までは、
鉄骨戸建・3階建て 構造・断熱改修工事
鉄骨3階建て 大阪市住宅
シリーズ”ニッポンの住宅 ~住まいを手に入れる~” 1
事務所内部初公開
読み書きそろばん
と続いていきます。

後半の方が何かとコメントしたくなりますが、こういった情報を当サイで見ていってくださっているようです。
今後のサイト運営の参考にさせてもらいます。

さて、最後に一部マニアに受けそうな(笑)、ボットによる人気投票ランキングです・・・

第一位 7.23 「建築家」の「作品」は業界用語?
第二位 7.20 毎日新聞の記事から
第三位 7.08 最近更新が滞っています。
第四位 7.06 ユリスト西天満
第五位 6.98 盗作

こうして並べてみると、ボットとはいえ、私のいいたいことわかっているな!! と思わずほくそ笑みたくなる感じですね。
不思議な感じです。
ちなみに、最下位は、

第209位 0.00 年賀状

まぁ、年賀状ですからね。役に立つも何も・・・

って、機械って意外と賢い??

ちなみに、このアクセス・得点は、2009/07/21 18:00JST時点のものですから、当然日々刻々と変化していますのであしからず。
前
演奏会のお知らせ
カテゴリートップ
2009年

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
©(株)こま設計堂 2018 & Powered by XOOPS Cube Legacy

Default Designed by OCEAN-NET & Arrangement by PAP Production