ユーザ名: パスワード:
パスワード紛失   |  
(株)こま設計堂のユーザー登録について

早わかり!こま設計堂

(株)こま設計堂

〒558-0004
大阪市住吉区長居東4-13-20

メゾンよしの204
TEL 06-7892-3055
FAX 06-6696-0602
メール koma@pap-pro.com
koma_sekkei@yahoo.co.jp
Yahoo!からのメールは↑へ
地図へ
事務所案内pdf版

■■プライバシーポリシー■■
■■当サイトについて■■

Staff募集

コンテンツ

最近の記事

RSS

携帯サイト

リンク


トップ  >  コラム  >  見積【チェック】無料キャンペーン!!
設計事務所の使い方を知ってもらうために

「見積書」の第三者チェック(セカンドオピニオン)はいかがですか?
「キャンペーン!!」といいながら、無期限でやってみようと思っています。

新築でもリフォームでも皆さんは工務店などに工事見積をとると思います。ところで、その工務店の見積書をチェックするという業務を設計事務所がするのは意外と知らないのではないでしょうか?
もちろんすべての事務所が実施しているかどうかはわかりませんが、設計事務所が工務店の見積をチェックするというのは実は合理的な話なのです。
まず、設計事務所は原則、工務店とは別組織で独立しているはずです。工務店の見方をすることなく公平にチェックすることができます。
なおかつ、工事費用について経験と知識を持っています。つまりその金額が妥当かどうかをある程度判断することができます。
また、見積書を見ればどのような工事をしようとしているのか、どの程度の仕様を考えているのかが、ある程度わかります。
ちなみに、当事務所の設計監理業務委託契約書には「見積書の査定」は必須にしております。

新築でもリフォームでも、私たち設計事務所は工務店から提出された見積書がそれらしいかどうかをまず見ます。もちろん、見積書に見積抜けや計算間違いがないわけではありませんが、この工事をするのにこの程度の費用がかかる、というのを頭に描いて見積書をチェックします。それが納得できる金額かどうかがわかれば、後は依頼者と施工者が合意できるかどうか、というところで決めればいいのです。

というわけで、これから新築やリフォームをしようとされている方で見積をお持ちの方。見積書のチェックを【無料】でいたします。
無料でしたからといって、当事務所に何かを依頼しないといけないというわけではありません。世の中のすべての人が設計事務所に設計を依頼し、監理をしないといけない、とは思っていません。ハウスメーカーに依頼する人も、工務店に依頼する人も、建売を買う人もそれぞれの選択です。それがいい、という方もたくさんおられるでしょう。その選択は尊重いたします。その上で、セカンドオピニオンをほしい、という場合にお問い合わせください。

ただし、メールで送りつけて、メールで返事をしてくれ、はお引き受けできません。必ず、ご連絡の上、事務所まで来訪ください。面談限定にさせていただきます。細かいニュアンスを伝えたり、誤解をなくすための最低限の措置ですのでご理解ください。
前
オウチーノ掲載
カテゴリートップ
コラム
次
設計監理料の対価は何か?

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
©(株)こま設計堂 2018 & Powered by XOOPS Cube Legacy

Default Designed by OCEAN-NET & Arrangement by PAP Production