ユーザ名: パスワード:
パスワード紛失   |  
(株)こま設計堂のユーザー登録について

早わかり!こま設計堂

(株)こま設計堂

〒558-0004
大阪市住吉区長居東4-13-20

メゾンよしの204
TEL 06-7892-3055
FAX 06-6696-0602
メール koma@pap-pro.com
koma_sekkei@yahoo.co.jp
Yahoo!からのメールは↑へ
地図へ
事務所案内pdf版

■■プライバシーポリシー■■
■■当サイトについて■■

Staff募集

コンテンツ

最近の記事

RSS

携帯サイト

リンク


トップ  >  コラム  >  2005年  >  どちらがまともか

マンションのネタを書くとかいいながら、いきなり裏切ります。すみません(笑)。


北海道の旭川の旭山動物園副園長の板東元さんが動物園のHP(ゲンちゃん日記)でこんなことを書いておられる。


最近はやりの「レッサーパンダ」が立つのは当たり前で騒ぐ程のことではない。というのである。
わたしも以前からそう思っていた。JR宝塚線の事故の時も報道や世論に違和感を感じて「尼崎脱線事故に思う」「尼崎脱線事故に思う-2」を書いた。かなり偏った見方なので、このホームページに書いてもいいかどうか結構迷った。でも、読まれた方から反応を頂いた。おおむね書いてよかったと思っている。


しかし、私のページはあまり読まれる方が少ないので抗議のメールが殺到しなかったようだが、旭山動物園のページはたくさんの人が読んで抗議のメールがあったようだ。そして、謝罪することになったらしい。


謝罪することに板東さんはじめ旭山動物園は納得しているのだろうか?
特に私が気になったのは、毎日新聞の記事で、<引用>「しょせん見せ物の動物園が『見せ物』」とは何事か」「旭山だってえさで釣って動物に芸をさせている」と抗議のメールが旭川市役所に寄せられた<引用終>という内容だ。動物園は見せ物小屋ではない。それは皮肉にも旭山動物園のトップページからリンクされている「旭山動物園の使命・役割」にちゃんと書いているではないか!


やはりちょっと腑に落ちない。

前
尼崎脱線事故に思う-2
カテゴリートップ
2005年
次
次は日本ではないのか?春うらら

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
©(株)こま設計堂 2018 & Powered by XOOPS Cube Legacy

Default Designed by OCEAN-NET & Arrangement by PAP Production