ユーザ名: パスワード:
パスワード紛失   |  
(株)こま設計堂のユーザー登録について

早わかり!こま設計堂

(株)こま設計堂

〒558-0004
大阪市住吉区長居東4-13-20

メゾンよしの204
TEL 06-7892-3055
FAX 06-6696-0602
メール koma@pap-pro.com
koma_sekkei@yahoo.co.jp
Yahoo!からのメールは↑へ
地図へ
事務所案内pdf版

■■プライバシーポリシー■■
■■当サイトについて■■

Staff募集

コンテンツ

最近の記事

RSS

携帯サイト

リンク


スタッフブログ
当事務所は3人の建築士がいます。今まであんまり公にしていなかったですが(^^ゞ

で、事務所のホームページの更新頻度を高めるために、二人でなるべく交互に、なるべく定期的に記事をアップしていこうと、2009年に思いつきました(笑)。

そんなわけで、この「スタッフブログ」が始まりました。

スタッフブログ - 上棟式

上棟式

カテゴリ : 
Room of H
執筆 : 
Blogger's Avatar  2015/7/11 16:18




現在工事中の物件。
先日上棟式が行われました。日曜日の上棟式の金曜日は大雨のなか土台敷き、土曜日は1階の建て方、日曜日は晴天の中無事立ち上がりました。

木造住宅は、柱や梁を一つ一つ組み立てていきます。上棟は鉄骨造にも鉄筋コンクリート造にもありますが、やはり木造の醍醐味です。木槌の音がコンコンなる中、部材を一つ一つはめ込んでいきます。

施主家族からも「組み方の順番を間違えたりしないのですか?」と聞かれましたが、順番にルールに基づいて名前が付けられており、工場から持ってくるときには使う順番に取り出せるようになっているので、現場で間違えることはほとんどありません。
また、最近はプレカットといって工場で機械加工をして持ってきますが、機械も私がこの仕事についてから間違っているのを見たことがありません。

私の知っている範囲では、梁の斜材が機械で加工できないという時代はありました。職人さんの話を聞くと以前は間違えもしばしばあったようです。そういった不具合はどんどんなくなり大抵のことは機械でできるようになりました。

さて、現場は上棟(建て方とも言います)が終わると、大工さんはじめ関係者の労をねぎらう、という趣旨で上棟式が行われます。今後の工事の無事を祈って、という趣旨もあります。お施主さんも建物の形が見えてくるようになると、いろいろ気になることも増えてきます。

まだまだ、家造りはこれからです。

-----------あわせてどうぞ
生コン工場へ
全体会議
地鎮祭
家づくりの過程~出身地の木を使う~
生コン工場見学

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
©(株)こま設計堂 2018 & Powered by XOOPS Cube Legacy

Default Designed by OCEAN-NET & Arrangement by PAP Production